洗顔後の肌の水分量の変化に惑わされるな!毎回違うのは何故?

MENU

洗顔後の肌の水分量の変化に惑わされるな!毎回違うのは何故?

 

 

肌の水分量をデパートの化粧品売り場でチェックしてもらったことありませんか。

 

私は、ルナソルと資生堂で水分量と皮脂量を測ってもらったことがあります。

 

ルナソルでは化粧の上から図られましたが、
資生堂ではメイクを落として測ってくれました。

 

どちらも、水分量が少ないという結果だったのですが、
2日前に別のコスメショップで測ってもらったときは水分量はとてもよかったんです。

 

たった2日でそんなに変わるものなのかな~と思っていました。

 

そこで以前BAをしていた友人に聞いてみたところ、肌チェックの水分量や皮脂量はあてにならないと言っていました。

 

え~~~

 

 

なにそれ!

 

測る人の力加減とか、測る場所の違いでもちがってきちゃうんだって。

 

 

メイクの上からするならなおさらだって。

 

メイクしてからの時間やどんなメイクをしているか、粉を多めにつかったとか、リキッドだとかいろいろ変わってくるんだって。

 

あと、洗顔後に水分量が増えました~~って口コミあったりするけど、あれも顔洗ったあとは水分が肌に残っているからあがるのはすごいことじゃないそうです。

 

その洗顔を使ってして何日か後に肌の水分含有量が上がっているかを確認できたらいいんだけど、水分チェッカーだけでは信ぴょう性がいまいちみたい。

 

肌の表面の水分しかはかれていないから意味がないそう。

 

肌の水分量が上がっているかどうかは、キメの細かさで判断もできるからそっちの判断の方がおすすめらしいです。

 

 

うるおいが足りないのはいろんな原因が関係している

 

 

潤いが足りないのは、 ホルモンバランスの異常、栄養の偏りが原因かもしれないし、洗顔の仕方に問題があるからかもしれません。

 

また、表皮がうすくなり過ぎて、保水力がないのかもしれないし、真皮のコラーゲン減少が原因になっているのかもしれません。

 

保水力がないのに、クレンジングを変えただけでは水分保持力は高まることはないでしょう。

 

セラミドを補うスキンケアに変えたり、肌を擦り過ぎないようなケアをしてバリア機能を高めるように気をつけたりすることも大切になってきます。

 

水分量や皮脂量は測る時の環境やその人に力加減などに大きく影響されてしまうことを頭にいれた上で参考程度にする方がいいですね。

 

デパートの肌診断は商品を売るための演出ですから。

 

 

また、自宅で簡単にできる水分チェッカーも同じです。

 

デパートの方がまだ機械の精度はいいので自宅でできるチェッカはおもちゃみたいなものといってもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

マナラ体験レポート

マナラホットクレンジングゲルの秘密

30才を過ぎたらノンオイルクレンジング!

賢く安く買う方法

マナラ 知恵袋

クレンジング&毛穴について

ホットクレンジング豆知識

このページの先頭へ