美白効果やエイジング効果はなかなか実感できないのはなぜ?

MENU

マナラに美白効果やエイジング効果があるらしいけど、実感できないのはなぜ?

 

マナラホットクレンジングにはハイドロキノン誘導体が配合されているからか、美白にも効果があるとされています。

 

ハイドロキノン誘導体はアルブチンという美白有効成分のことです。

 

シミや肝斑にも効き目があるとされ、メラニンの生成の抑制効果もあるんだとか。

 

そんなとてもうれしい成分がマナラにははいっているのになぜ美白効果がないのでしょうか。

 

 

それは、おそらくそれほど濃度が高くないからではないでしょうか。

 

毎日洗顔しているとはいえ、洗い流してしまうものなので肌に残るのは極微量と考えられます。

 

エイジング効果に関しても、美容液単体での効果と比較したらまったくないといっていいのかもしれません。

 

 

ですが、マナラホットクレンジングの一番の大きな目的は、乾燥している肌や毛穴の改善です。

 

その乾燥や毛穴へのアプローチとしてセラミド、スクワラン、ヒアルロン酸などの保湿成分がしっかり配合されています。

 

まずは、オイルクレンジングを使って乾燥してしまった肌を本来の水分保持力の高いお肌に生れ変らせてあげる必要があるんです。

 

そのために肌にやさしい低刺激のはマナラを使ってクレンジングをすることになります。。

 

肌が乾燥しにくい、丈夫な肌なったらやっと美白やエイジングの有効成分が効果を発揮してくれるはず!

 

 

乾燥肌に傾いてしまった肌を正常な状態にもっていくには少し時間がかかります。

 

年齢が高ければ高いほど時間もかかってしまいます。

 

マナラを使いはじめるとすぐに肌の乾燥がやわらぐ効果を実感できることでしょう。

 

そのまま継続して肌の乾燥をストップさせれば肌はどんどん正常なぷるんとした肌になり、
小じわや開いてしまった毛穴も改善されていくはずです。

 

そうなれば、くすみのない明るい肌に変化していくので美白効果があったなんて思うかもしれませんね。

 

でもそれは、ハイドロキノン誘導体の効果というよりも、肌が元気になってきた証拠のような気がします。

 

 

マナラ体験レポート

マナラホットクレンジングゲルの秘密

30才を過ぎたらノンオイルクレンジング!

賢く安く買う方法

マナラ 知恵袋

クレンジング&毛穴について

ホットクレンジング豆知識

このページの先頭へ