MENU

マナラホットクレンジングの効果的な使い方 ポイントは毛穴を広げる?

マナラホットクレンジングを買って使ってみたけど、
言うほどメイクがしっかり落ないし、毛穴の汚れもそんなにきれいになっていないような・・・・

 

そんな感想をお持ちの方は、使い方をもう一度確認したほうがいいと思います。

 

間違った使用方法では効果が感じられないですし、なにせもったいない!

 

 

ここでは、マナラホットクレンジングゲルの効果的な使い方を紹介します。

 

 

 

 

アイメイクは必ず専用のリムーバーで落とす!

 

 

マナラの説明書にもありますが、薄いアイメイクは落ちますが、ウォータプルーフのマスカラや濃いアイメイクは専用のリムーバーで落としてから使用するようにしましょう!

 

マナラのようなジェルタイプのクレンジングはオイルクレンジングよりもメイク落ちが悪いのは事実です。

 

肌にやさしい処方になっている分、洗浄効果は低いと考れらますので、
濃いアイメイクを落とそうとすると、ゴシゴシしてしまう恐れがあります。
そうすると、色素沈着して目の周りが黒ずんできたりしますので注意が必要です。

 

 

 

顔や手が濡れていないか確認する

 

マナラホットクレンジングゲルは、濡れた手では効果が実感できません!
顔も濡らさないように注意してください。

 

 

規定の量をしっかり守って手のひらで少しやわらかくしてから肌にのせる

 

 

マナラホットクレンジングゲルは、1回の使用量がマスカット1個分とされています。

 

でも、実際にはその量だととても伸びが悪く、肌への摩擦が気になります。

 

だから私は、マスカット1個よりも多めの量を使っていました。

 

肌への摩擦が感じられない量に自分で調節した方がいいですね。

 

 

テクスチャーが固めなので、手のひらで温めてやわらかくしてから顔にのせるようにしましょう。
そうすることでより肌への摩擦が少なくてすみます。

 

肌への摩擦は、薄い肌表面のバリア機能を低下させてしまいますのでできる限り肌をこすらないようにすることが大切です。

 

 

ゴシゴシではなく、くるくるなじませる

 

ホットクレンジングを肌になじませる時には、急いでいるときなどはついついゴシゴシなじませてしまっていませんか?

 

ゴシゴシは絶対にやめましょう。
余計に毛穴が開いたり、乾燥はすすんでしまうことになってしまいます。

 

 

ゆっくりとくるくる円を描くようにやさしくなじませていくと、
じゅわ~って温かくなってきます。

 

そうすると汚れも浮き上がってきますので水かぬるま湯をたして、乳化させます。

 

 

この乳化という作業がとても重要なんです。

 

 

 

水分を加えて乳化させることでメイクや汚れが浮き上がって落とすことができます。

 

この乳化をしたらそのまま放ってはおかずにすぐに丁寧にすすぎましょう

 

 

 

たったっこれだけでエステのような洗い上がり!

 

ホットタオルで毛穴を開いておく

 

 

汚れ落ちが悪いと感じる場合は、マナラホットクレンジングゲルを使う前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくといいです。

 

また、先に体を洗って浴槽に入って毛穴を開かせてからクレンジングをするのもいいですね。

 

なぜかというと
毛穴を開いてからクレンジングをすることで、汚れ落ちがよくなります。

 

ホットタオルは水で濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけでできるので簡単ですよ。

 

 

お風呂の湯気を利用する

 

まずは、湯船に使って湯気で肌の毛穴を広げるということも効果的!

 

お風呂の温かさとスチーム効果で肌が温まって毛穴が開くことで汚れが落ちやすくなります。

 

グレープフルーツの香りもリラックス効果があるのでエステのような気分になれます。

 

 

以上のように、
注意事項を確実に守り、
さらにはホットタオルなどで毛穴を広げておくことでより高い効果を実感できるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

マナラホットクレンジングゲルの秘密

マナラ体験レポート

30才を過ぎたらノンオイルクレンジング!

賢く安く買う方法

マナラ 知恵袋

クレンジング&毛穴について

このページの先頭へ